宗教対話
HOME > 今年のプログラム一覧 > 宗教対話
2017年度関東フォーラム宗教対話Ⅰ
「日本キリスト教史を読む」第Ⅰ期(明治篇全7回)
第6回「新渡戸稲造の生涯とその人格的信仰」
講師:戒能 信生 
(日本基督教団千代田教会牧師)
明治期の初め、この国にプロテスタント・キリスト教が初めて紹介された時、それはどのように受け取られ、受容されたのでしょうか。
新島襄、海老名弾正、植村正久、内村鑑三、新渡戸稲造、柏木義円など、第一世代のクリスチャンたちの生涯とその信仰理解に遡って一緒に考えてみたいと思います。この講座は、各神学校での「日本キリスト教史」の講義を基にして、信徒向けに分かりやすく、また資料に基づいて展開されます。多くの方の積極的な参加を期待しています。
2017年11月 9日 (木) 14:00~16:00
場 所:日本キリスト教会館6階3号室
参加費:1回 500円
  
Page top